■ LinkRay-光IDソリューションサービスの利用条件

これは、パナソニック株式会社(以下「パナソニック」といいます)が開発し提供するLinkRay-光IDソリューションサービス(以下「LinkRay」といいます)です。
お客様は、以下の条件に同意いただくことにより、LinkRayを使用することができます。お客様が本条件に同意されない場合は、LinkRayを使用することはできません。

a. データ/情報使用に対する同意
(1)お客様は、LinkRayを初めて起動する際(LinkRayと連動した第三者のアプリケーションをアンインストールした後に再インストールして最初にLinkRayを起動する場合を含みます)に、LinkRayと連動した第三者のアプリケーションに対してLinkRayに閉じた仮想端末としてパナソニックのサーバーから一意の番号(以下、「Application ID」といいます)が付与され、LinkRayがApplication IDに基づいて管理、運用されることについて、同意するものとします。これにより、お客様は、LinkRayの利用履歴を確認することができるようになります。

(2)お客様は、以下の非個人情報のデータ/情報を、下記目的において、パナソニックが収集、蓄積、使用し、下記目的の範囲内で必要な第三者に開示することについて同意するものとします。

■データ/情報
・お客様のデバイスに関連する情報:
OSの種類/バージョン、使用言語などを含みますがこれに限定されません。
・お客様がLinkRay上で任意で入力したユーザ属性情報:
性別、生年月、職業、出身都道府県などを含みますがこれに限定されません。
・LinkRayに関連する情報:
お客様のApplication ID、LinkRayを利用した日時、参照したURLその他任意に設定された文字列情報、お客様が光IDを取得した光ID送信機(変調機/発光機)が登録されている位置情報、およびお客様が光IDを取得した場所を示すデバイスのGPS情報ならびにジャイロ情報などのログ情報や利用状況を含みますがこれに限定されません(以下総称して「履歴情報」といいます。)。ここでいう「光ID」とは、光ID送信機から発せられる光の点滅により表現される信号を指します。
・その他デバイス、システム、および周辺機器に関わる技術および関連情報

■目的
・LinkRayを通じて、お客様からリクエストされたコンテンツの情報(利用回数などお客様の利用状況に応じて表示を変えるサービスを含む)をお客様のデバイスに送付するため
・LinkRayに関連するソフトウェアアップデート、サポート、その他の技術/サービスをお客様に円滑に提供するため
・LinkRayの提供/改良や、新たなサービスを開発し提供するため
・ユーザ属性情報やお客様の履歴情報をもとに、マーケティング調査・分析データ、LinkRayその他のサービスや商品等に関する利用や嗜好などの傾向分析データなど、お客様個人が特定できない方法、形式に加工したもの(以下、総称して「調査分析データ等」という)を作成し、これを自ら利用するため。
・パナソニックが作成した調査分析データ等を、LinkRayを連携して提供する第三者に開示、提供等し、当該第三者が、LinkRayに関連する自己のマーケティング活動等で活用できるようにするため

(3)Application IDはOS仕様に依存するため、LinkRayと連動した第三者のアプリケーションのアンインストールや再インストール、またはお客様のデバイスの端末変更などにより、お客様のApplication IDが変更され、もしくはお客様操作によるLinkRayと連動した第三者のアプリケーションデータの削除などにより、お客様の過去の履歴情報が引継ぎ不能または消失する恐れがあり、パナソニックはこれらにつき一切の責任を負わないことを、お客様は予め了解し、同意するものとします。

b. LinkRayに関する著作権表示は、以下のとおりです。
Copyright © 2017Panasonic Corporation

c.「LinkRay」および LinkRay はパナソニックの商標または登録商標であり、一切の権利はパナソニックに留保されます。